スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『鳥人計画』 東野圭吾
Thu.11.09.2008 Posted in 東野圭吾
0 comments 0 trackbacks
鳥人計画 (角川文庫)鳥人計画 (角川文庫)
(2003/08)
東野 圭吾

商品詳細を見る


天才スキージャンパー・楡井が毒殺され、犯人は「密告状」で早々に逮捕される。
だけどこの犯人にはアリバイがあり動機がない…。

そこから基本的に犯人視点を中心に話が進んで行くんですが、
逮捕された後も犯人が自分を密告した人物の推理を続け、
それとともに色々な計画や本当の謎が明らかになっていくというお話です。

展開が斬新で楽しめました。
殺害方法とかを考えながら読むとおもしろいと思います。
でも後半のオチと"計画"にはちょっと無理があるかもしれませんw
(中盤ぐらいで何となく予想はつきましたが…。
あと、存在感の無い登場人物が多くてちょっと混乱しました。
「この人誰だっけ?」って何回か読み返しましたw

スポーツの世界って現実はやっぱり某氏みたいに
「勝つためには手段を選ばない」っていう考え方の人が多いんでしょうかね。
何だか読んでて途中でやるせなくなりました。

人間は機械じゃないですからね。何事も楽しんでやらないと…。
スポンサーサイト

Theme: 読んだ本。 « 本・雑誌

« 『ゲームの名は誘拐』 東野圭吾 | Home | 『手紙』 東野圭吾 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。