スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『世界がもし100人の村だったら』 池田 香代子, C.ダグラス・ラミス
Sat.13.09.2008 Posted in 社会
0 comments 0 trackbacks
世界がもし100人の村だったら世界がもし100人の村だったら
(2001/12)
池田 香代子C.ダグラス・ラミス

商品詳細を見る

だいぶ前に読んだ本ですが…
世界の人口(当時63億人)を100人として格差や貧富の差をわかりやすく説明している本です。
チェーンメールなんかでも流行ったので、読んだことがある人も多いかも

この本を読んだ後、いかに今の自分が幸せなのかってことを実感しました。

差別はこの世からは無くならないのか?


複雑な想いが読んだ後ずっと頭のなかをゆらゆら

一度豊かな暮らしに慣れてしまった我々日本人って
きっと貧しい国側になるのは耐えられないだろうな

でもそうした豊かな暮らしが貧しい国々に支えられてるのは紛れもない事実

この本は色々と考える良いきっかけになるかも知れませんよ。

読んだ後具体的にどう動くか、どう考えて生きていくかが大切なのかも知れませんね。
スポンサーサイト

Theme: 読んだ本。 « 本・雑誌

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。